【収支報告】2021年5月

試行錯誤の日々

2021年も緊急事態宣言下のGWとなりました。
しかし猫たちのお世話や保護相談などは日々の対応を待ってはくれません。
感染対策をしつつ、店内の掃除や里親希望者さまの対応もしておりました。

また、この時期は春生まれの乳飲み子シーズンともなり、スタッフたちは24時間交代で子猫たちの成長を支えました(写真の猫たちは現在、里親さんのもとで暮らしています。左から、『ボタニカルズ』茉莉花、樹、蒼、『ビビアン5』のメラニー、バトラー、スカーレット、アシュレイ、タラオ、『浦和ベイビーズ』のレッド、ダイヤ)。

収益

猫カフェ売上¥206,917
ご寄付(店頭、振込)¥201,717
正式譲渡時寄付等¥251,3505月正式譲渡6頭、トライアルキャンセル料など含む
その他収益¥11,626YouTube、LINEスタンプ、楽天アフィリエイト、ペット保険
合計¥671,610

支出

家賃¥192,000店舗、駐車場、事務所、倉庫
通信費、光熱費¥35,593
消耗品¥21,016フード、掃除用品等
交通費¥8,430猫搬送費用
人件費¥498,595常勤スタッフ増員
医療費¥126,724
仕入れ¥47,663
その他¥40,512
合計¥970,533

猫たちの進捗状況 5月末日時点 

里親募集中23頭
お申込み中3頭
トライアル中4頭
卒業6頭

悲しい出来事がふたつあったことも忘れてはなりません。
1月末入店、扁平上皮癌と戦っていた睦月を4/30に、2月から体調を崩していたララを悪性リンパ腫で5/11に、それぞれ看取りました。「無駄に苦しませたのではないか」「もっと早く気付けば結果が違ったのではないか」などの自問自答と共に、我々の無力さを痛感させられる経験となりました。彼らの死を無駄にせず、体調の変化を見逃さない情報共有方法や、猫への終末期医療や過ごさせ方などについて、さらに熟慮していく所存です。

舌にできた腫瘍でごはんは食べられなかったけれど、
猫も人も大好きで、いつもご機嫌なかわいい猫でした!
まだ離乳前のチビ猫として入店したララ。姉妹のキキよりずっと小さくておっとりしていたのは、今思えばすでに病気の始まりだったのかもしれません。
「追悼 睦月・ララ ①」ヒトてんちょーとひぐまちゃんねる(仮)
「追悼 睦月・ララ ②」ヒトてんちょーとひぐまちゃんねる(仮)

キャッツイン東京へのご支援はこちらから!

CAT'S INN TOKYO
Linktree. Make your link do more.

ご支援金のお振込先

【ゆうちょ銀行】
支店名 0一八(ゼロイチハチ)支店
店番(支店番号)018
普通預金
8974654
ゆうちょ間 10180-89746541
口座名義 キャッツ イン トウキョウ


【東京信用金庫】
支店名 志村支店
店番 013
普通預金 4089874
口座名義 シャ)キャッツイントウキョウ

*一般社団法人への寄付者が法人の場合、寄付金を損金算入できます!
 ご支援いただける法人様は、ぜひご連絡ください。よろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました