【キャッツインストーリーズ No.001】自ら保護されにやってきた!うり坊模様のうり太郎

CAT’S INN TOKYO(キャッツイン東京)家族会ブログが始まります♪

こんにちは。CAT’S INN TOKYO家族会ブログ担当です。

猫たちがCAT’S INN TOKYOにやってきた経緯や卒業後の暮らしぶりを紹介する、ブログシリーズ「CAT’S INN STORIES(キャッツインストーリーズ)」。
第1弾は、2019年春頃に保護され、現在は板橋区内のおうちで暮らす、うり太郎です。

自分から保護されにきた猫!?不思議なうり太郎

「うり太郎」の由来は、背中の模様から!
アメリカンショートヘアのような縦じまが、なんともうり坊にそっくりなんです!

キュートなおひげがチャームポイント!

当時、移転のための工事中だったCAT’S INN TOKYO。何と自ら工事現場のドアを開け、ちょこんと座っていたのがうり太郎でした。

まるで「あの~、すみません、ここに保護猫カフェができるって聞いたんですけれど、ぼくを猫スタッフとして雇ってくれませんか?」と言っていたよう。

うり太郎がどこから来たのかは、誰にもわかりません。人慣れしていたので、以前、人間に飼われていて捨てられてしまった可能性もあります。
しかし、保護猫カフェを自ら探し出し、自ら保護されに来た彼。賢いことは間違いありません!

うり太郎とご家族の運命の出会いとは…?

一時預かりボランティアさんの元でくらしながら、猫スタッフ研修生として勤務していた頃、今のパパとママがふらりとやってきました。

「名前はなんていうの?」と聞いたら「ニャー」と答えてくれたのが、ママとの最初のコミュニケーションだったそう。パパ(a.k.a. 猫じゃらしマスター)とも猫じゃらしで遊び、魅力をアピール。

もう2人はメロメロです!

このパパとママが新しい家族となったうり太郎。現在は板橋区内のおうちで、二人の妹(小町と波)のお兄さんとして暮らしています。最新の情報によりますと、妹たちのご飯を盗み食いすることに余念が無いとか。

うり太郎の日常はこちらから:https://www.instagram.com/urimachinamigram/

タイトルとURLをコピーしました